小室圭さん「文書」で全く反省せず、母の元婚約者を「罵倒」 文書全文

文/小内誠一

小室圭に反省の色なし!

人間関係はいろいろ複雑だ、だが時として「大人」なり行動すべき時はある。眞子さまと小室圭さんの結婚問題については、母・佳代さんの金銭トラブルが表沙汰になって以来、様々な報道が続いている。

これまで沈黙を守ってきた小室圭さんに対して、しっかりと事実関係を説明すべきだとの声は多い。宮内庁長官・西村泰彦氏は昨年末に、「沈黙をは誤解を生む」「説明責任を果たすべき」との異例のコメントを発表した。秋篠宮殿下も昨年11月の誕生日会見で「目に見える形で対応すべき」との発言を残している。

これらの声を受けて、ようやく重い腰を上げた小室圭さん。4月8日にA4用紙24枚(要約4枚)に渡る文書を発表した。だがその内容は驚くべき程に低レベルなもので、国民の反感をさらに呼ぶことは必至だ。

さて、これまで小室圭さんが「何も行動してこなかった理由」は次のようなものだという。

複数の弁護士に相談しました。その際にどの弁護士からも共通してアドバイスされたのは、反応すべきではなく何もしない方がよい、いずれにしろ話し合いで解決するのは困難だろう[注4]といったことでした。

小室圭さん文書

自分では何も判断できず、複数人の弁護士に相談して、その通りにしましたというのはさすがに驚きだ。なぜなら小室圭さんはNY州フォーダム大学で弁護士資格を取ろうと勉強中なのだから…。

小室圭さん“文書”「贈与ではなく借金でした♬」とウソを自白

小室圭さん“文書”「日常から相手の“揚げ足”をとるために録音しています」と癖を自白 皇族のお相手に相応しいのか?

未だに借金ではないと言い張る小室圭さん

さらに驚くべきは、元婚約者の方から頂いた400万円を、未だに「借金」であったと認めていないことだ。

どのような理由があろうと、早期解決と引き換えに借金でなかったものが借金であったことにされてしまう事態を受け入れることはできないと考えたからです。借金だったことにされてしまえば、元婚約者の方のおっしゃることが正しかったということになり、私や母は借金を踏み倒そうとしていた人間だったのだということになります。これは、将来の私の家族までもが借金を踏み倒そうとした人間の家族として見られ続けるということを意味します。

小室圭さん文書

一体この人は大丈夫なのだろうか?

小室佳代さんが元婚約者に送ったメールには、次のように「生活費をお借りしても良いでしょうか?」と明記してあるではないか。

この期に及んでも未だに言い逃れをしようとしていることには「驚愕」の一言しかない。

元婚約者を嘘つき呼ばわりする愚行

さらに驚いたのは、小室圭さんは、母・佳代さんの元婚約者の方を「嘘つき」呼ばわりしいることだ。次のようにある。

支援のことだけに言及したいのであれば必要ないようなエピソードとして事実でないかつ侮辱的な内容のものが見られたことで、私や母の恐怖は倍増しました。

小室圭さん文書

具体的にどのエピソードが「事実でない」のかを明示することなく、元婚約者を嘘つきであると断定する愚行。小室圭さんの結婚は、さらに不可能になったと判断して差し支えないだろう。

小室圭さん「文書」要旨4枚

小室圭さん“文書”「日常から相手の“揚げ足”をとるために録音しています」と癖を自白 皇族のお相手に相応しいのか?

小室圭さん“文書”「贈与ではなく借金でした♬」とウソを自白

7件のコメント

母親の元婚約者が、婚約解消した理由のひとつは、これ以上金は出せない、たかられたくないからだったと思う。
解消の話の際、母親が、今までのお金は返すと言ったことに対して要らないと言ったのは、金を出した当時は愛情も同情もあったから、これ以上グダグダするのは面倒だというのもあったと思う。
結局びた一文返すことなく、その後も他人の金をあてにして皇室と縁を結ぶところまでこぎ着けたくせに、この騒動の原因があくまで自分たち以外のせいであると言っている。
疑問には何一つ答えていない。
母親の400万だけではないのに、むしろ今もって働かずに済んでいて弁護士まで使っているその原資はどこからなのか?
ふざけるな!
そして宮家もだ。
よほど後ろ暗い事がこの小室に握られてしまっているのだろう。
そこを全て明白にしない限り、理解する人などおらぬわ!

186
1

>解消の話の際、母親が、今までのお金は返すと言ったことに対して要らないと言った

この部分、前後の文脈(会話)がわからないため、
なぜ「要らない」という発言が出たのかはわからないが、
小室(いや角田)母子が自信あるなら
その録音を公開してほしいものですね、
生々しい会話が聞ければ、小室(いや、角田)母子の本性がよりわかるでしょう。

元婚約者さんはタカリに耐えられず自らギブアップされた、
小室父も自死しないと逃げられなかった、
このように、小室(いや角田)母子側からタカリを止めることはない、
相手が自らギブアップするまで続く。
小室氏親戚の方がおっしゃる通り、小室(いや角田)は本当に恐ろしい。

その恐ろしい精神で秋篠宮家をしゃぶり尽くすだろう。

オータム家がどうなろうと知ったこっちゃないが、
被害が天皇家や他の宮家、国家に及ぶようなら、
その時はきちんと退治すべき。

149

お金を返さなくていいといった元婚約者のところだけ録音できたらしいですよ
証拠を出せと言われたときのために
途中からとり始めたので、前後の会話は録音できなかったとかすでに言い訳言ってます
どうせ都合の悪いところはカットしたんだろう

119

手口が手慣れし過ぎてますね。
母子で共謀してこんな修羅場を何度か潜り抜けてきたんだろうな。
これを返済したら、さらにたくさんの人から返済を迫られるのを危惧してここまで長引かせたのかと思ってしまう。

まさにお似合いの両家。
一家で皇室を離脱して、両家で仲良く暮らせばよい。

92

こうやって、小室父、小室祖父、小室祖母を自死に追い込んだのですね。皇室にまで食い込むくらいですから、元婚約者など一般人は赤子の手を捻るようなレベルなのでしょう。気味が悪いです。

57

こええ。スープに何入ってたんだろう。
この人、何度も何度も体調崩してるんだよ?

29

【有識者会議、女性天皇賛否割れる
共同通信

 政府は8日、安定的な皇位継承策を議論する有識者会議(座長・清家篤前慶応義塾長)の第2回会合を首相官邸で開いた。皇室制度や歴史の専門家5人を呼んで初めての意見聴取を実施。男系男子に限定している皇位継承資格を女系に拡大する是非について反対か慎重な意見が目立つ一方、女性天皇については賛否が割れた。
皇位継承策について、世論の間では女性・女系の容認論が広がる。一方で自民党内などの保守派は、旧宮家の男系男子子孫の養子縁組などにより、男系を維持すべきだと主張。隔たりは大きく、意見集約は難航が予想される。

 有識者会議は今後もヒアリングを継続する。】
あのヒアリングメンバーで意見が割れるなんて,凄いね。

国民は眞子コムロシ結婚に反対,マスコミは賛成,おかしな事態になっている。いかにマスコミ報道がこれまで公平でなかったり,事実を伝えていなかったのかが見えてしまう。

いろんな阻止の方法かあるけど,こうなったら秋篠家に皇統が移る可能性を失くしていくしか無い。
そしたらコムロシは去って行くし,税金も使われないで済む。
敬宮様支持の理由はこれでは無いが,でもそうなれば秋篠家からコムロシ発言去って行く。

眞子,ついて行くならご勝手に。
もう皇室とあなたは関係ありません❗️

27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。